私は多くの先輩が脈々と築かれてきた山口県央部発展の礎をより強固なものとし、国や県との政治的結束力(パイプ)を安倍総理、村岡知事の今こそ強靭にしなくては、山口市、ひいては山口県の未来はない、とまで思いを強くいたしております。

間もなく、山口県議会議員としての一期目が満了します。この4年間、皆様との5つのお約束「子育てしやすい地域づくり」「魅力ある中山間地域づくり」「県央中核都市にふさわしいまちづくり」「安心・安全の地域づくり」「観光と交流のまちづくり」を果たすべく、「日々、全力疾走」を胸に邁進してまいりました。

一歩一歩、着実に前進しているという手応えを感じておりますが、まだまだ道半ばです。その中で、5つのお約束の実現はもちろん、山口県のさらなる発展において、政治家に必要なものは「実践力」であると実感しています。

山口市議会議員としての約12年に加え、様々な地域活動で得た豊富な経験値は「実践力」に直結しうるものと考えています。引き続いて、粉骨砕身、山口県のさらなる「安心」「安全」「成長」を実現すべく、この身を捧げてまいります!

平成31年 3月